128掛ける32

128掛ける32

なんかいろいろ書いてます

スマートフォン落下衝突事故

出典:フリー馬科辞典『ウイキペデイア(Wikiqebia)』

スマートフォン落下衝突事故(すまーとふぉんらっかしょうとつじこ)は、2019年8月30日の15時20分頃に自宅スマートフォンが落下し男性の顔面に衝突した事故である。*1

スマートフォン落下衝突事故
発生日 2019年令和元年)8月30日
発生時刻 20時41分頃(JST)
日本
場所 自宅
座標 [検閲により削除]
事故種類 落下衝突事故
原因 握力の一時的な低下
統計
負傷者 1人
その他の損害 携帯の破損、被害者の精神的なダメージ
 テンプレートを表示

この辺のテンプレートは本物のWikipediaのテンプレートコピペしたらなんか出来ました

目次[非表示]

事故の概要

2019年8月30日15時20分頃、自宅の2階リビングで、男性により仰向けの状態で空中で保持及び操作されていたスマートフォンZenFone Live L1)が男性の手から落下した。咄嗟の出来事に男性はスマートフォンを避けるなどの対処が出来ず、スマートフォンはそのまま男性の顔面に衝突、さらに衝突の衝撃により跳ね返りおよそ10cmほど進んだ地点まで飛び、同地点に裏返った状態で着地し静止した。この事故によりスマートフォンを操作していた男性は上唇を切るなどの重症を負った。

事故原因の調査

スマートフォンを操作していた男性は夏休み期間のためあまり家から出ず不健康な生活を行っていた。事故調査報告書では不健康な生活により運動神経反射神経が鈍っていたのではないかという指摘がされている。

半ば放心状態スマートフォンを操作していたため、一時的に握力が低下したことによりバランスが崩れてスマートフォンが落下し、運動神経や反射神経が鈍っていたため避ける事が出来ず*2、落下衝突事故になったと事故調査委員会は発表している。なおこれ以前にも男性は同様の事故を数回起こしており、厚生労働省は事故原因の早期究明と再発防止策を求める警告書を出し男性に対する検査を実施した。

外部リンク

事故発生直後の被害者男性によるツイート -  https://twitter.com/8g894/status/1167324559776743425

注釈

*1:当記事はフィクションですが当事故はノンフィクションです。まだちょっと上唇がいたいです。

*2:これに対し、スマートフォンと顔面の距離はわずか1m程しか離れておらず、例え心身が万全な状態でも避ける事は出来なかったのではないかという意見もある。